ガラス固化体到着日 事前公表せず

再処理工場から作り出される 高レベル放射性廃棄物。
フランスから帰ってきた時は事前公表した。
しかし、今春からイギリスから帰ってくるものは事前公表しない。

理由は
■「テロ対策強化などを目的とした2008年の法令改正を受けた措置。
■ガラス固化体が核物質防護対象に追加され、輸送情報を厳重に管理することが義務付けられたため」。

そうなんです。
六ヶ所村の再処理工場が作り出してしまう「放射能のゴミ」はこんなに危険なんです。
処分場は青森以外のところになるそうです。
(まだ候補地すら決めることが出来ませんが。)

もし、処分場がきまったら、そこまで運ぶでしょう。
事前公表しないでしょう。
あなたの街を通るかもしれません。

本気で考えてみませんか。
本当にこんな危険な放射能のゴミを作り出していいのか。

全然、知られていない事実。
でも、候補地のあがりそうになり勉強すると、自分の街には困ると思うもの。

まずはそこの事実をはっきり国民が知った上で、
原発やプルサーマルや再処理を進めるのか考えるべきと思います。

東奥日報
ガラス固化体到着日事前公表せず http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2010/20100106224843.asp

↓↓ クリックよろしく!!!
人気ブログランキングへ一票
人気ブログランキングへ

カテゴリー: 核燃の気になるNEWS    パーマリンク

ガラス固化体到着日 事前公表せず への2件のコメント

  1. SinO より:

    ご無沙汰しています。今年もよろしくお願いします。

    なぜ,日本がテロに脅えなければならないのか。
    9.11テロ以前は,中東諸国民の日本人に対し,友好的な感情を持っていたと思います。
    イラクで人質になった高遠さんなどもそのように話をしています。

    アメリカの子分でいる間は,テロの恐怖から逃げられないのでしょうね。

  2. hokuto より:

    こちらこそ、宜しくお願いします。
    テロに怯える背景や状況を早くなくしたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です