検査していないウラン貯蔵容器に合格証

=======================================
■■■■■■■■ クリックよろしく!!⇒人気ブログランキングへ一票  ■■■■■■■■
=======================================

ほんとに核燃施設はひどすぎる。この人達がいくら『安全だ』『検査をしてる』と言っても一切信用できません。

今回は検査をしてない箇所があるのに合格証が出されていました。
そして、この検査をする独立行政法人はHPを開くとこんな文字がデカデカと出てきます。
JNESは原子力の安全確保に取り組む専門家集団です

アホか。検査もしてないくせに何言ってるんですか?
それと保安院の対応も驚くんだけどさ、原燃に検査させてどうすんの?

六ケ所村の日本原燃ウラン濃縮工場で使用されているウラン貯蔵容器について、検査を担当する原子力安全基盤機構(JNES)が検査の一部を行わずに合格証を出していたことが8日、分かった。同日、経済産業省原子力安全・保安院とJNESが発表した。検査せずに合格とした容器は計6基。保安院から連絡を受けた原燃が、既に受け入れた6基の検査を実施した結果、安全性に問題はないという。

東奥日報ニュース
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2010/20101109090145.asp

カテゴリー: 核燃の気になるNEWS    パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です