青森県知事が株を保有している会社の受注率が高い

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
↓↓多くの人が知るチャンスに協力して下さい!!            
★★★ ←この★をクリックお願いします
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

なるほど。こういう事なんですね。
株を手放すそうですが、まあ何かカラクリが見えてきますね。

朝日のニュースを一部抜粋
 県によると、県の「百石地区地域水産物供給基盤整備事業」(2001~09年度)の発注工事45件(計33億9千万円)のうち、同社が金額ベースで約8割を落札している。

読売のニュースを一部抜粋
この建設会社によると、同社は額面100円の株式を50万株発行し、知事の保有比率は31・5%となっている

■朝日ニュース 三村知事「株手放す」
http://mytown.asahi.com/aomori/news.php?k_id=02000001011050002
■読売ニュース 知事、保有株を譲渡へ
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/aomori/news/20101105-OYT8T00197.htm

カテゴリー: 再処理工場, 核燃の気になるNEWS    パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です