第二再処理工場は夢のまた夢

❦❦❦❦❦❦❦❦❦❦❦❦❦❦❦❦❦❦❦❦❦❦❦❦❦❦❦❦❦❦
↓↓人気ブログランキングに登録中
あなたのクリックがブログを続ける力になります。
人気ブログランキングへ
あなたのクリックが事実を広げます。どうか宜しくお願いします。
❦❦❦❦❦❦❦❦❦❦❦❦❦❦❦❦❦❦❦❦❦❦❦❦❦❦❦❦❦❦

先日、再処理工場が2年の延期となった。
http://chikyutomo.greenwebs.net/?p=1427

そして、今日の話題は第二再処理工場。
2年延期になった再処理工場と違うの?という疑問を持つ方も多いはず。

なので、簡単に説明します。
■再処理工場:ウランが原料の普通の原発のゴミを使用。
■第二再処理工場:プルサーマルでMOX燃料を使った原発のゴミを使用。

原料が違うのですから、全く違うものといってもよいでしょう。
これから10年でこの第二再処理工場の事を決めるという。

おかしくない?

だって去年からプルサーマルを始めてるところあるんだよ。
放射能のゴミをどうするかも決めてない。
子供達に押し付ける気だよ。

ゴミだけじゃなく、争いもおしつけてしまうんだよ。

なんで推進する人はこんな無責任な事を平気でOKするのだろう。
考える順番がおかしいだろ。

ていうか、普通の再処理工場すら作れず2年延期するんだろ?
滅茶苦茶だよ。

そして、未来の子供達はこう言われる
「電気を使ったんだから、放射性廃棄物をどうにかしなさい」

子供達は思うだろう
「何で何も考えずに、こんなゴミを作ったんだよ。人のせいにするな」

http://www.daily-tohoku.co.jp/tiiki_tokuho/kakunen/news/news2010/kn100913a.htm

カテゴリー: 再処理工場   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です