九電のMOX燃料 次期調達未定

本当に核燃サイクルっていい加減と思いませんか?

九州の玄海原発ではじめてしまったプルサーマル。
放射能のゴミ(使用済みMOX燃料)の処分方法すら決められない代物が出来てしまう。
そんなものを子供達に押しつけていいのか?

そのプルサーマルの原料であるMOX燃料の調達が未定というニュースが来た。
今月始めたばかりで、いきなりこんな話が出てくる。
そんなの始める前から分かってたんでしょ?

「再処理工場もうまくいかない、高速増殖炉もうまくいかない、MOX燃料工場もうかういかない、だからせめてプルサーマルだけでも始めなければ・・・」

推進派のそんな声が聞こえてきそうだ。

見栄のために、これ以上無理なものを進めようとしないで。
自然エネルギーでいこうよ。

九電のMOX燃料20体完成 次期調達未定、プルサーマル中断も (09年12月25日)
http://www.saga-s.co.jp/news/genkai_pluthermal.0.1509766.article.html

↓↓ クリックよろしく!!!
人気ブログランキングへ一票
人気ブログランキングへ

カテゴリー: 核燃の気になるNEWS    パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です