再処理工場で高レベル廃液が漏れた・・・

高レベル放射性廃液を漏らした・・・
昨年も三度も漏らしているが、今回は違う系統。

量は特定できないほど微量であるが、それでも法令の18倍の放射線が出ていた。

更に今回は、放射性物質が作業員の男性のあごなどに付着。。。
(これは、法令の基準値を下回ると発表されている)
労働ヒバクに対する対応をもっと真剣に考えるべきではないか。

そして、このオンボロ再処理工場をこのまま動かしたら大事故がおきるのではないか。
本当に心配である。

更にもう一つの大きな問題がこれ
『原燃が放射性物質の付着を確認したのは7月30日だったが、法律に基づき国や青森県、村に報告したのは3日後の8月2日。』

だから信用できないんだよ。

デーリー東北
再処理工場でまた高レベル廃液漏れ
http://www.daily-tohoku.co.jp/tiiki_tokuho/kakunen/news/news2010/kn100803a.htm

カテゴリー: 再処理工場   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です