機器溶接部40年検査せず…敦賀原発1号機

本当に核燃施設は毎日のように何かが起きたり、発覚したりするな。
放射能を扱う施設なのにうんざりする。

今日の河北新報にも載ってましたが、敦賀原発一号機で40年も検査されていない機器溶接部があったそうです。
しかも、電力会社はその存在すら知らなかったという。

更に、記事で気になる一言を発見。
『今年3月、来年に予定する配管取り換え工事の準備中、検査していなかった溶接部に気付いたという』
なぜすぐに発表しないの?もう七月も終わるよ。
こんなんだから信用できないんだよ。

他の原発は大丈夫なの?

読売新聞 機器溶接部40年検査せず…敦賀原発1号機
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100722-OYT1T00059.htm

カテゴリー: 核燃の気になるNEWS    パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です