おんぼろ もんじゅ

プルサーマル推進派の学者がよく言うこと。
「もんじゅが完成すれば」

そのもんじゅもトラブル続き。というか、重大な事故まで起している。
完成も2050年、かも・・・
みたいな曖昧なもの。

重大事故が起きた場合の試験で、また問題発生。
事故が起きた時の体制もできていない・・・

http://mainichi.jp/area/fukui/news/20091219ddlk18040613000c.html

もんじゅ:空気冷却器、起動せず 非常用電源の試験中 /福井
 日本原子力研究開発機構は18日、高速増殖炉「もんじゅ」(敦賀市)で今月11日、非常用電源の試験中に、ナトリウムを冷やすための補助冷却設備の空気冷却器(送風機)1台が起動しない不具合があった、と発表した。原子力機構は、冷却器のブレーカーに問題がある可能性が高いとみて原因を調べている。
 試験では、大事故で原子炉が緊急停止した場合を想定し、非常用ディーゼル発電機などの安全上重要な系統が正しく起動するかを調べていた。空気冷却器のスイッチを入れたところ、電源を送るためのブレーカーが動かず、送風機が回らなかった。ブレーカーを点検したが異常は見つからず、再度スイッチを入れたところ、問題なく動いたという。
 原子力機構は11月21日にもこの系統の試験をしたが問題はなかった。この系統は昨年3月、国の法定検査にも合格している。【酒造唯】

↓↓ クリックよろしく!!!
人気ブログランキングへ一票

カテゴリー: 核燃の気になるNEWS    パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です