月別アーカイブ: 2月 2016

水爆とは・なぜ水爆

水爆は原爆に比べて爆発規模が圧倒的で、小型化に結び付けやすい。ただ、核融合を起こす高度な技術が求められる。 ○原子爆弾-ウランやプルトニウムが核分裂で壊れて生み出すエネルギーによって大きな爆発を起こす ○水素爆弾-核分裂 »…の続きを読む
カテゴリー: 核燃の気になるNEWS  | コメントをどうぞ

青森施設で情報流失

青森県六ケ所村の事業所で核物質の査察に必要な測定器を管理する主査のパソコンが去年9月に約40回の不正アクセスを受け、業務データの一部が中国のサーバーに送信された。情報流失である。使用を禁止されている管理ソフトをインストー »…の続きを読む
カテゴリー: 再処理工場, 核燃の気になるNEWS  | コメントをどうぞ

高浜原発3号機再稼働 事故対策見送り

九州電力が免震重要棟を軽く見ているのは 【約束ほご 九州電力免震重要棟撤回】でも分かりましたが、 どうやら関西電力も同じようです。 福島原発事故では免震重要棟に対策本部がおかれ、 最大5~600人が詰めた。 しかし再稼働 »…の続きを読む
カテゴリー: 核燃の気になるNEWS , 若狭の原発 | コメントをどうぞ

約束ほご 九州電力 免震重要棟撤回

免震重要棟は福島原発事故でも 東電幹部が「この施設がなければ、どうなっていたか分からない」と明言した施設。 もちろん九州電力も審査の際には 免震重要棟を新設すると明記してあった。 そして申請は通り、原発は再稼働した。   »…の続きを読む
カテゴリー: 核燃の気になるNEWS , 玄海原発 | 1件のコメント

汚染水漏れ高リスク ボルト式タンク延命

「汚染水の仮設タンク解体」でも問題にした「ボルト式」のタンクは「溶接型」よりも漏えいリスクも高い。 廃炉工程表では「2016年度の早い時点ですべて溶接型タンクで保管」とされていましたが、汚染水発生量を想定通りに抑制できず »…の続きを読む
カテゴリー: 核燃の気になるNEWS , 福島原発事故 | コメントをどうぞ

核燃料取り出す新アーム

3号機の使用済み核燃料プール内の細かいがれきを取り出す新設備を公開した。 もちろん遠隔操作。 計22台のカメラを使う。 プールには未使用核燃料52体を含む 516体の燃料が入っている。 写真で見る限りばかでかいけど 頼む »…の続きを読む
カテゴリー: 核燃の気になるNEWS , 福島原発事故 | コメントをどうぞ

廃液漏れ 危険作業増

昨日は汚染水の仮設タンクの恐ろしい話でしたが今回は「高濃度汚染水処理の際に出る廃液の貯蔵容器」の話。 原子炉を冷やすために出る高濃度汚染水は液体で貯蔵するのはリスクが高いため特殊な薬剤を混ぜて泥状にし容器に閉じ込める。 »…の続きを読む
カテゴリー: 核燃の気になるNEWS , 福島原発事故 | コメントをどうぞ

汚染水の仮設タンク解体

鋼材をボルト連結した「ボルト締め型タンク」は溶接型よりも短期間で完成できるため主力タンクとして313基が造られた。 しかし汚染水漏れを何度も起こし、溶接型への置き換えとなった。 ということは汚染水を抜き、解体しなければば »…の続きを読む
カテゴリー: 核燃の気になるNEWS , 福島原発事故 | 1件のコメント