月別アーカイブ: 6月 2012

頭痛とめまい

茨木市でやっとぴったんこな先生と出会えた。 仙台では操体法だったけど、今度はえーと名前を忘れてしまった。 日々の姿勢を気にするのはもちろんだけど、 ここに2週間に一度通えば仕事とジムの疲れがとれて、 快適な生活ができそう »…の続きを読む
カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

保安員に破砕帯の写真を提出しない関西電力

原子力安全保安員は関西電力に破砕帯の写真提出を求めている。 敷地内の破砕帯が活断層と連動して地表をずらす危険性があるから。 しかし、関西電力は写真を提出していない。 理由は「写真を探しているが見つからない」 なんという人 »…の続きを読む
カテゴリー: 核燃の気になるNEWS  | コメントをどうぞ

警報鳴りっぱなしの大飯原発、再稼働なんてやめてくれ

大飯原発の送電線の管理システムの警報が鳴りまくっている、異常もないのに。 23日から24日の朝にかけて26回。 24日の午前中までだと計58回。 深夜12時から昼の12時までの約12時間って事だよね。 1時間に4.8回も »…の続きを読む
カテゴリー: 核燃の気になるNEWS , 若狭の原発 | コメントをどうぞ

7月9日 脱原発の意志を司法にも届けよう

●● 脱原発の意思を司法にも届けよう!! ●● 7月9日、大飯原発3・4号機運転差止仮処分裁判 第三回審尋に集結を!! 259名の原告が大飯原発3・4号機を再稼働しないよう 関西電力に求める仮処分を大阪地裁に申し立てまし »…の続きを読む
カテゴリー: ▽▽ 関連イベント, 日記 | コメントをどうぞ

6月30日 茨木市「内部被ばくを生き抜く」上映会

大阪府茨木市で「内部被ばくを生き抜く」上映キャラバン実行委員会が立ち上がりました。 放射能を考える事は生きることそのもの。 内部被ばくには東北も関西も区別はない。 いや、油断している関西人への危険も噂されている。 500 »…の続きを読む
カテゴリー: ▽▽ 関連イベント | 2件のコメント

【報告】反核ロックフェス 大MAGROCK

6月16日野田首相が大飯原発再稼働の声明を出した日、僕は本州最北端の青森県大間町にいた。今年で5回目を迎える原発敷地隣接地での反核ロックフェス「大MAGROCK」で想いを一つに反核を訴えた。あの時、僕がいるべき場所はあそ »…の続きを読む
カテゴリー: イベント・レポート   | 6件のコメント

【報告】大飯原発3・4号機運転停止命令の行政訴訟&集会

14時に大阪地裁に提訴し、15時から集会を行いました。 6月4日から原告を募集し、この短期間で134名が原告となりました。 今回の裁判は相手が国です。 (既に2回の審尋が終了している仮処分裁判は関西電力に対するものです) »…の続きを読む
カテゴリー: イベント・レポート   | 3件のコメント

【6月12日】大飯原発再稼動を止める為の行政訴訟、原告団・支援者集会

大飯原発再稼動への国の動きが激しくなってきました。 明日、美浜の会、グリーンアクションを中心に 国を相手にした大飯再稼働をとめる為の訴訟を大阪地裁に起こします。 争点は活断層3連動における制御棒挿入問題 及び急浮上した破 »…の続きを読む
カテゴリー: ▽▽ おすすめイベント , 核燃の気になるNEWS  | コメントをどうぞ

原子力発電に関する野田総理の発言に係る新潟県知事のコメント

新潟県知事が野田総理の無責任で無茶苦茶な再稼動に対する発言に関してコメントを発表した。 原発立地県の知事のこの発言は重く見るべきではないか。 原発の再稼動の問題は政治の判断だけで急ぐようなものではない。 県知事のコメント »…の続きを読む
カテゴリー: 核燃の気になるNEWS  | 1件のコメント

安全無視の関西電力&保安員 「美浜原発2号機、40年超運転を認可へ」

関西電力と保安員がどれだけ安全を軽視しているかを表している。 政府は今国会に、原発の運転を原則40年とし、40年を超えた原発は廃炉とする原子炉等規制法の改正案を提出しています。 そんな中で、関西電力は改正前に申請を出すと »…の続きを読む
カテゴリー: 核燃の気になるNEWS  | コメントをどうぞ

【報告】大阪府交渉 「今の状態は十分な安全基準ではない」との発言

大阪府へ申し入れにいきました。 大阪は再稼動を判断する立場にないとしながらも 「今の状態は十分な安全基準ではない」 「新規制庁、新基準などの手順を踏むべき」 「安全性の確認されていないものは動かせない」 と交渉の場で発言 »…の続きを読む
カテゴリー: イベント・レポート   | コメントをどうぞ

福井県庁前で再稼動反対の訴え、座り込み

細野豪志原発相らが福井県庁に来るということで、声を聞いて欲しい多くの市民が県庁前に集まってきた。 しかし、待ち構えていたのはたくさんの警官だった。 敷地内にも入れない僕らができるのは、精一杯の想いを敷地外からマイクで話す »…の続きを読む
カテゴリー: イベント・レポート   | コメントをどうぞ